dポイント投資テーマ日経の結果(2020年11月16日-20日)

dポイント投資テーマ日経TOP

2020年11月16日から11月20日までのdポイント投資テーマ日経は以下の結果になりました。

日付ダウ先物
12時半時点
ナス先物
12時半時点
ドル円日経結果判断損益
11/16-0.31%+0.16%-0.20%+2.07%引出0%
11/17+0.72%+0.92%-0.10%+0.34%追加+0.34%
11/18-0.18%+0.14%-0.07%-0.93%引出0%
11/19-0.17%-0.23%-0.04%-0.57%引出0%
11/20-0.14%-0.45%-0.05%-0.27%引出0%
合計+0.64%+0.34%

コロナ感染者数が拡大するなど、週後半は軟調な相場になりました。

それでも、月曜日の大幅高もあって週間収支はプラスとなっています。

入れたままと出し入れのパフォーマンス比較

ポイントを出し入れした場合と入れたままでの運用成績比較です。

今週も5営業日中1日しかポイント追加しておらず、月曜日の大幅プラスを取りこぼしてしまいました。

その結果、入れたままとの収支差は広がっています(>_<)/

運用方法週間収支10/24から収支
入れたまま+0.64%+8.48%
出し入れ+0.34%+2.72%

複利計算は行っていないため、収支は単純に増減を集計した結果になります。

11月16日(11/13判断)のdポイント投資テーマ日経判断

ナスダック先物は上昇していたものの、ダウ先物、ドル円が下落しているためポイントを引き出しましたが、結果は+2.07%の特大ホームランでした(>_<)/

11月17日(11/16判断)のdポイント投資テーマ日経判断

ドル円がマイナスのため運用ルールでは引き出しになりますが、最近の傾向を踏まえてポイント追加しました。

一時マイ転する場面もありましたが、+0.34%で着地して久々のポイントGETになりました。

11月18日(11/17判断)のdポイント投資テーマ日経判断

ダウ先物、ドル円ともに弱かったのでポイントを引き出しました。

NYタイムは値を戻す動きもありましたが、日本時間に大きく下落して-0.93%と大幅な調整となりました。

11月19日(11/18判断)のdポイント投資テーマ日経判断

ダウ先物、ドル円ともにマイナスですが、10時頃から反転している状況でしたが、高値警戒からポイントを引き出すことにしました。

NYタイムの引けにかけて急落、日本市場も下げて始まりましたが、14時から反転したものの-0.57%となりました。

11月20日(11/19判断)のdポイント投資テーマ日経判断

下げ渋る展開で悩むところでしたが、ポイントを引き出すことにしました。

その後のNY市場は堅調でしたが、日本時間で下がり-0.27%で着地となりました。

1週間の振り返り

コロナ感染者数の増加や高値警戒などもあって、週後半は軟調な相場になりました。

3日間のマイナスはうまく回避できましたが、月曜日の大幅プラスを取りこぼしたため週間収支としては物足りない結果となっています。

ただ、先週までの一方的な上昇相場ではなくなってきたので、ポイント追加は慎重に判断していきたいと思います。