ガットはどの通販サイトが安いのか?ロールガットや12mカット品も含めて比較してみました

ガット通販比較TOP

硬式テニスやソフトテニス、バドミントンといったラケットスポーツでは、定期的なガット張り替えが必要になります。

ガットが1本でも切れてしまえば必然的に交換することになりますが、切れる前でも徐々に緩みが出てくるため周期的に張り替えていく必要があります。

大手スポーツ用品店のヒマラヤでも下のように掲示されており、一般的に3ヶ月程度が交換の目安といえそうです。

テニスガットの交換目安

 

自分でガットが張り替えられればカンタンなのですが、高価なマシーンと熟練した職人技が必要です。

そのため、通常は大手スポーツ用品店やテニススクールなどでお願いすることになります。

それなりの費用と時間がかかるので、できれば少しでも負担を軽くしたいところです。

【2020年版】ガット張り替え料金はどこが安いのか?大手スポーツ用品で比較してみました!
硬式テニスやソフトテニス、バドミントンといったラケットスポーツでは、ガットの張り替えが定期的に必要になります。 ガットが切れたタイミングはもちろん、打ったときの感覚やボールの飛び方が変わってくれば張り替え時期といえます。 一般的...

 

今回、大手スポーツ用品店などにガットを持ち込んで張り替えるために、できるだけ安く購入できる通販サイトを調べてみました。

 

ガット価格の比較方法

ガット価格は以下の方法で比較します。

12mカット品通販サイトでロールガットを12mメールにカットした商品です。

そのままの価格で比較します。

単張パッケージ1回分のガットがパッケージされて販売されている商品です。

そのままの価格で比較します。

ロールガットロールガットを購入して、自分で12mにカットして利用します。

200メールなら12mで割って16回分、240mなら20回分として、そのうちの1回分のガット代を計算します。

今回、価格については消費増税後の10月13日に調査しています。

また、同じガットであれば、並行輸入品や色違いでも安いほうを最安値として比較しています。

なお、その後に価格が変更されたり売り切れになることもありますので、購入時には現在の販売価格を通販サイトにて確認していただければと思います。

ゴーセン TS400 ミクロスーパー16(1.30mm)の価格比較

迷ったときは「ミクロスーパー」のキャッチコピーで有名な定番ガットで、最初に試してみて基準にするガットとしておすすめです。

取り扱っている通販サイト、大手スポーツ用品店、テニススクールも多く、価格比較にも欠かせない商品です。

通販サイト種類販売価格送料1張当り
アマゾン12mカット品1,060円送料無料1,060円
単張パッケージ1,383円送料無料1,383円
ロールガット240m12,500円700円660円
楽天市場12mカット品800円260円1,060円
単張パッケージ1,250円250円1,500円
ロールガット240m11,900円送料無料595円
Yahoo!ショッピング12mカット品800円260円1,060円
単張パッケージ1,250円250円1,500円
ロールガット240m11,900円送料無料595円

 

ゴーセン TS706 AKプロ16(AKPRO16、1.31mm)の価格比較

海に島を3つ浮かべたような形状の海島型構造で、反発性・コントロール性に優れたナイロンガットです。

ミクロスーパーの次に試してみたいガットになります。

通販サイト種類販売価格送料1張当り
アマゾン12mカット品1,480円送料無料1,480円
単張パッケージ1,876円送料無料1,876円
ロールガット240m21,000円送料無料1,050円
楽天市場12mカット品1,400円240円1,680円
単張パッケージ1,800円180円1,980円
ロールガット240m19,800円送料無料990円
Yahoo!ショッピング12mカット品
単張パッケージ1,840円250円2,090円
ロールガット240m24,941円送料無料1,247円

 

YONEX PTGP130 ポリツアープロ130 の価格比較

プロテニスプレーヤー大坂なおみさんも利用しているポリエステルガットです。

柔らかめの打球感で肘や肩に優しいモデルとなっています。

通販サイト種類販売価格送料1張当り
アマゾン12mカット品1,250円送料無料1,250円
単張パッケージ1,780円送料無料1,780円
ロールガット200m12,470円700円823円
楽天市場12mカット品651円270円921円
単張パッケージ1,200円260円1,460円
ロールガット200m9,120円700円614円
Yahoo!ショッピング12mカット品750円250円1,000円
単張パッケージ1,200円260円1,460円
ロールガット200m9,120円1,100円639円

 

バボラ BA241102 プロハリケーンツアー130の価格比較

やわらかな打球感とコントロールのしやすさで人気のポリエステルガットです。

ナダル選手も使用しているのではないかと言われています。

通販サイト種類販売価格送料1張当り
アマゾン12mカット品990円送料無料990円
単張パッケージ1,914円送料無料1,914円
ロールガット200m12,100円送料無料756円
楽天市場12mカット品730円250円980円
単張パッケージ1,600円260円1,860円
ロールガット200m13,750円送料無料859円
Yahoo!ショッピング12mカット品890円240円1,130円
単張パッケージ1,650円250円1,900円
ロールガット200m11,540円送料無料721円

ガット価格比較結果

当然といえばそうなのですが、やはりロールガットを購入するのがもっとも安くなりました。

長さ12メートルに自分で切る必要がありますが、あらかじめ12mのヒモを準備しておけば毎回測りなおすこともなくカンタンです。

ガットを切ったら結束バンドで下のように2ヶ所とめればOKです。

ガット結束バンド

実際、12メートルカット品を購入しても、同じようなかたちで届きます。

結束バンドはダイソーやセリアはもちろん、 100均ショップの通販サイト でも多数取り扱っています。

また、ビックカメラの通販サイトなら100本入り税込98円、しかも送料無料! で購入することができます。

1本あたり1円もしない安さですね(^^♪

 

ロールガット購入の問題点

これまでカット品を何度も大手スポーツ用品に持ち込んでいますが、特にイヤな顔もされることなく(たぶん)単張パッケージと同じようにガットを張り替えてもらっています。

ただ、ロールガットの問題点は、一気にまとめ買いしてしまうことです。

思っていたよりも耐久性がなく頻繁に張り替えが必要になったり、子供用であれば入らなくなったとか言いだして使わないようになったり(´・ω・`)

そのため、ひとまず12メールカット品で数回試しておいて、問題なければロールガットへ移行するのが良さそうです。

それでも毎月ガットを張り替えても1年以上使うことになるため、ロールガットは慎重に選びたいところです。

 

そのほか、カット品の持ち込みで注意したいのは、店舗で取り扱いがないガットの場合です。

作業ミスなどでガットが足りなくなったときに、代替品がないと張り替えてもらえない場合があります。

そういったケースに備えて、あらかじめ予備ガットを渡しておくとば安心です。

ロールガットは毎月張り替えても1年以上使うことになります!

ガット通販価格比較のまとめ

大手スポーツ用品の店頭で購入した単張パッケージのガットでも、ネット通販でロールガットを購入してカット品を持ち込んでも同じように張り替えてもらえます。

ただ、持ち込みの場合は張り替え料金が大幅に上がるところが多く、通常は店頭で購入したほうが安く済みます。

ところが、ヒマラヤならどこで購入したガットでも張り替え料金は同じで良心的です。

【2020年版】ガット張り替え料金はどこが安いのか?大手スポーツ用品で比較してみました!
硬式テニスやソフトテニス、バドミントンといったラケットスポーツでは、ガットの張り替えが定期的に必要になります。 ガットが切れたタイミングはもちろん、打ったときの感覚やボールの飛び方が変わってくれば張り替え時期といえます。 一般的...

近くにヒマラヤショップがあるなら、通販でガット購入して持ち込むと張り替え代をかなり抑えられます。

1ヶ月持たずに切れるようならロールガット、3ヶ月スパンで張り替えるなら12mカット品がおすすめです!

ヒマラヤなら通販サイトで購入したガットでも同じ張り替え料金!