dポイント投資テーマ日経の結果(2020年11月2日-6日)

dポイント投資テーマ日経TOP

2020年11月2日から11月6日までのdポイント投資テーマ日経は以下の結果になりました。

日付ダウ先物
12時半時点
ナス先物
12時半時点
ドル円日経結果判断損益
11/2-0.72%-1.19%-0.18%+1.31%引出0%
11/3祝日
11/4+0.24%+0.11%+0.02%+1.92%追加+1.92%
11/5-0.67%+3.58%+0.58%+1.72%追加+1.72%
11/6+0.57%+1.07%-0.19%+0.80%引出0%
合計+5.75%+3.64%

今週はアメリカ大統領選挙があり、選挙結果や投開票ニュースなどで大きく振れる展開が予想されました。

実際、日本時間のダウ先物などは調整する場面もありましたが、NYタイムで反転して上昇した結果、テーマ日経も連日の大幅プラスという結果になりました。

入れたままと出し入れのパフォーマンス比較

ポイントを出し入れした場合と入れたままでの運用成績です。

先週末のリバウンドを取りこぼし、さらに金曜日の上昇も取れず2勝2敗となりました。

判断時のダウ先物や為替が下落していたのでポイントを引き出しましたが、入れっぱなし運用のほうが良い結果になりました。

トータル収支のプラ転は達成しましたが、入れたまま運用をアンダーパフォームしている状況です。

運用方法週間収支10/24から収支
入れたまま+5.75%+3.62%
出し入れ+3.64%+2.18%

複利計算は行っていないため、収支は単純に増減を集計した結果になります。

11月2日(10/30判断)のdポイント投資テーマ日経判断

大統領選挙の投開票前で、円高に大きく振れていたためポイントを引き出しました。

ただ、その後のNY市場でダウ上昇、日本時間でも右肩上がりとなり、前日の下落のほぼ全戻しとなる+1.31%で着地となりました。

前日の-1.46%でポイント追加、リバウンドの+1.32%を取りこぼすという痛い結果になりました(>_<)/

11月4日(11/2判断)のdポイント投資テーマ日経判断

ツイートの日付が11月3日予想になっていますが、文化の日で祝日なので正しくは11月4日の予想です(^^;

大統領選挙の投票直前で、しかも日本は祝日のため判断の難しい日でした。

ただ、ダウ、ナスダック先物は微増、円安基調だったため、ポイント追加ルールに則って勝負しました。

その結果、NY市場は暴騰、日経平均の高値をキープ。

これまでのマイナス分を取り返す+1.92%という大成果となりました。

11月5日(11/4判断)のdポイント投資テーマ日経判断

円安継続でダウ先物も反転してきたタイミングだったのでポイント追加と判断しました。

その後のNY市場で上昇、日本時間も引けにかけて急騰した結果、+1.72%という望外の大幅プラスになりました。

判断時にダウ先物↑ドル円↑、その晩のNYタイム↑、翌日の日経↑となり、こういった継続した流れが理想ですね。

11月6日(11/5判断)のdポイント投資テーマ日経判断

大統領選挙が接戦で勝者が確定しない状況でしたが、ダウやナスダック先物は好調をキープ。

ただ、為替が円高方向へ動いたためルール通りにポイントを引き出しました。

その後、103円台半ばまで円高が進みましたが、ダウやナスダックがそのマイナス分を補う2%前後の上昇となり、その流れのまま日経も+0.80%となって取りこぼす結果になりました。

1週間の振り返り

先週のテーマ日経は連日マイナスという厳しいで状況したが、今週はすべて大幅プラスという1週間になりました。

円高からの日経急落を警戒してポイントを引き出す日がありましたが、結果としては1%前後の上昇を取りこぼすことになってしまいました(>_<)/

それでも、2%弱の大幅プラスを2回取れて、週間収支は+3.64%となりました。

テーマ日経のトータル収支も+2.18%とプラ転したので、次は入れっぱなしの運用成績を上回れるようにしていきたいです。